1. ホーム /
  2. 歯の根っこの治療 /
  3. 根管治療の臨床例

根管治療の臨床例

続、“新”感染根管処置1

①(写真左)感染根管処置をはじめたときです。(1984年9月28日) ②(写真右)初診より17年目です。2度目の補綴処置(被せる処置)から9年目です。(2001年2月6日) やはり金属部分が破折してきました。(赤い矢印) […]

続きを読む

“新”感染根管処置1

①(写真左)補綴治療(被せること)約半年後、 歯の根の先(根尖)の影は小さくなっています。(1985年6月21日) ②(写真中左)治療約1年6カ月後、 根尖の影はなくなりつつあります。(1986年6月13日) ③(写真中 […]

続きを読む

続、感染根管処置1

①(写真左)リーマー、ファイルという針のような物を入れ、 歯の根の長さを測っています。(1984年9月28日) ②(写真中左)右側1番の歯に最終的な薬(防腐剤)をいれました。 これを根管充填といいます。(1984年10月 […]

続きを読む