エンジェルクラウン(現在は取り扱っておりません)

ac1

30代女性。虫歯の治療で来院されました。

ac2

同じ場所、後方より見たところです。

ac5

左から二つめはレジン(プラスチック)を詰め、
左から三つめはエンジェルクラウン(オールセラミック)を被せました。
ブログに掲載したい趣旨をお伝えしたところ、
「え~、ま~、へ~、そ~」
と驚かれておられましたが、快く承諾して下さいました。
オールセラミックスのリーズナブルな価格の症例です。
色の表現と使用可能な場所に制限がありますが、
より自然な仕上がりになりましたので、ブログに載せさせて頂きました。
価格等で悩まれている患者様の参考になれば、という思いです。

*上にも書きましたが、エンジェルクラウンは色の表現に限界があるので、前歯には不向きです。また強度的にも奥の大臼歯には不向きです。主に単冠つまり一歯の修復で、やや奥の小臼歯に行っておりました。現在は色、強度、プラークの付きにくさ、などからジルコニアをご提示しており、エンジェルクラウンは現在は取り扱っておりません。

コメントを残す