医院へのご質問・ご予約はこちらから

〒596-0825 岸和田市土生町6丁目10-8

堀内歯科の写真

ノンクラスプデンチャー

noncollapse denture

ノンクラスプデンチャーとは?

入れ歯をする時に気になるのが、金属部分です。
部分入れ歯ではどうしても金属のバネの部分で、天然歯に固定する必要があります。
そのため、金属部分が見えてしまいます。

金属部分を見えにくくしたのが、ノンクラスプデンチャーです。
岸和田市の堀内歯科医院では、患者様のご希望をお聞きし、
ノンクラスプデンチャーをお薦めする場合がございます。

医師とご相談いただき、決定していただければと思います。

従来のバネ有入れ歯

【従来のバネ有入れ歯】

ノンクラスプデンチャー

【ノンクラスプデンチャー】

特徴

金属のバネを使用しないので、見た目も義歯と分かりにくいことが最大の特徴です。

・快適  義歯床の厚さをかなり薄くできるので、違和感がなくなる。
・機能性 発音機能は平常通りで、安全性もよく従来の義歯の1/2の重さで違和感を感じない。
・精度  同一材料で義歯の維持部・床部を製作するので精度の高い義歯ができる。

ノンクラスプデンチャーは金具(バネ)がない

【金具(バネ)がない】

ノンクラスプデンチャーは軽くて柔らかい

【軽くて柔らかい】

ノンクラスプデンチャー料金

ノンクラスプデンチャー料金

ノンクラスプデンチャーの治療は、自費治療となります。
金属により補強を行う場合は、費用が変わる場合もございます。
患者様の歯の状態により、価格が変動する場合がございます。詳しくは、堀内歯科医院までご相談下さい。

東岸和田駅から徒歩7分の堀内歯科医院では、ノンクラスプデンチャーの治療を実施しております。
症例をご覧いただき、治療をご検討いただければと思います。

その他の診療科目

menu

ページの先頭へ