医院へのご質問・ご予約はこちらから

〒596-0825 岸和田市土生町6丁目10-8

堀内歯科の写真

予防歯科

prevention/maintenance

歯医者さんの定期検診って本当に大事なの?

ムシ歯などの治療で歯医者さんに通った後、
予防のために定期検診を受けてくださいと言われることがありますよね。
もしくはハガキが届いたり…

本当に予防のために歯医者さんへ通わないといけないのでしょうか?

答えは当然イエスなのですが、なぜ重要か?
しっかり説明を受けられていないか、難しい言葉ばかりで意味がわからなかった
と、感じられている方も多いと思いますので、
堀内歯科医院では、その重要性をしっかり・分かりやすく
説明したいと思います。

何故、歯医者さんでの定期検診が重要か

歯磨き(ブラッシング)だけでは…

ご自宅でのブラッシングやセルフケアは非常に大切です。
歯科衛生士さんにしっかり歯磨き指導を受けて、実践してれば、
歯茎や歯周ポケットの状態は、健康に保たれます。
それでも…

ご自宅での歯磨きだけでは、約60%しか汚れは落とせてないのです。

歯磨きだけでは落とせない汚れ

歯の性質・歯並び・だ液の性質・
生活環境・食生活・ご年齢…
しっかり歯磨きをしていても、
奥歯などの見えない所や
歯が重なっていて歯ブラシが届かない所、
歯周ポケットの奥深くなど…
気付かないうちに細菌が住処をつくり、
いつの間にかムシ歯や歯周病の原因に…

食後の食べカスや汚れは…

朝と夜は歯磨きをする方は多いと思いますが、
学校や職場で、お昼ご飯を食べたあとはどうでしょう?
しっかり歯を磨いている方は少ないのではないでしょうか。
その食べカスや汚れは…

約8時間でプラーク(歯垢)ができるといわれています。

プラーク(歯垢)になるまで

プラーク(細菌のかたまり)は
歯ブラシが届きにくい、歯と歯の間や
歯と歯ぐきのすき間が大好きです。
昼食後に歯磨きをしていても、
肉眼で見えない隙間などで
プラークは虎視眈々と細菌を蓄積しているのです。

お口の中で残ったプラークは…

歯磨きだけでは落としきれなかったプラークは、
唾液中のカルシウム成分と混ざり石灰化し歯石に変わります。
プラークが歯石に変わる時間は…

プラークは約48時間で歯石になり始めるといわれています。

歯石になるまで

歯石は、一度出来てしまうと、
歯磨きではなかなか落としきれません。
また、歯石は、デコボコした形状なため、
プラーク(歯垢)が付着しやすく、
歯周病の原因になります。
重要なのは、歯石は歯の見えるところだけじゃなく
目視できない箇所や歯ぐきの中にも
できるということです。

以上のように、
鏡で見ただけではわからない歯の汚れ
歯磨きだけでは取れない歯の汚れがあるのです。

歯の健康を維持するには、
国家資格を持つ歯科衛生士さんに、専用の機械でしっかり汚れを除去してもらうことが大切です。
そのため、歯医者さんで定期的に検診を受けることがとても大切なのです。

定期検診で行うこと

❶歯周病の検査

歯周病の状態を知るためには専門的な検査が必要です。
歯ぐきの状態や出血の有無、歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)の深さや
歯のぐらつき(動揺度)などを調べます。
検査は保険が適用されます。

レントゲン検査

レントゲン検査

歯を支えている骨の状態を調べる検査です。
歯周病は、歯を支えている骨を溶かすので、
現在の骨がどの程度あるのかを見極めます。

歯周ポケット検査

歯周ポケット検査

溝の深さを計測することで
どの場所の歯周組織に異常があるかを判定します。
4mm以上の深さの場合は歯周病が進行する可能性が高くなります。

出血検査

出血検査

歯茎の出血を確認します。
出血の有無により炎症がある場所を判定します。
出血がある場所は、歯周炎の可能性が高くなります。

動揺度検査

動揺度検査

歯の揺れの大きさを調べます。
揺れが大きいと、歯を支える骨やその周りの組織が炎症を起こしたり、傷ついていたり、
歯周病の影響を受けていることを示します。

❷歯石除去

上記の検査で口腔内の状態を検査した後に、
歯石が確認できる場合は、歯石を除去していきます。
歯の見えている歯茎より上の部分(縁上)の歯石除去をスケーリング、
歯周ポケット内などの歯茎の中(縁下)の歯石除去を
SRP(スケーリング・ルートプレーニング)といい、
状態により、それぞれ処置を行っていきます。

スケーリング

スケーリング

歯の見えている歯茎より上の部分(縁上)の
歯石除去をスケーリングといいます。
歯石が確認された方には、
スケーラーと呼ばれる器具を使用して、
主に歯の表面の歯石や
バイオフィルム(細菌の塊)を除去していきます。

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)

歯周ポケット内などの歯茎の中(縁下)の
歯石除去をSRP(スケーリング・ルートプレーニング)といいます。
定期検診で行う検査にて、
SRPの処置が必要と判断された場合は、
歯周治療の領域に移行し、
歯周ポケットの内部に溜まった歯石を
除去していきます。
※定期検診後の治療となります。

❸ブラッシング指導(TBI)

歯科衛生士さんから正しい歯磨きの仕方を指導してもらいます。
毎日歯磨きをしているから大丈夫と思っていても、
ご自身の歯の状態、歯茎の状態により適切な歯磨きの仕方があります。
正しいブラッシングの方法でプラークコントロールをしましょう。

ブラッシング指導
ブラッシング指導

❹歯のクリーニング(PMTC)

歯垢(しこう)をそのままにしていると歯石になります。
磨き残しによる歯垢が、歯石になってしまうと日常のブラッシングでは取れません。
歯石は表面がデコボコしているのでさらに歯垢が付きやすくなり、歯周病を悪化させます。
定期検診できれいに歯のクリーニングしてもらい、
口腔内を健康な状態を保つようにしましょう。

PMTC
PMTC

東岸和田駅から徒歩7分の堀内歯科医院では、様々な症例を行っております。
症例をご覧いただき、治療をご検討いただければと思います。

その他の診療科目

menu

ページの先頭へ