医院へのご質問・ご予約はこちらから

〒596-0825 岸和田市土生町1401-1

堀内歯科の写真

予防歯科

予防歯科

歯の健康を守るために歯医者さんへ行こう!

ある程度の年齢までは、あまり変わらないように見えますが、
年齢が高くなるにつれて定期的に歯医者さんに行く人と行かない人では、
歯を失う比率は大きく違ってきます。

定期的なチェックに加えて歯科医院でしかできない
専門的なクリーニング(PMTCなど)などを行うことで、健康な歯を守ることができます。
80歳で20本の健康な歯を残すためには、
3ヶ月~6ヶ月に1度は、定期的に検診と歯周治療を受けましょう。

80歳なんて、まだまだ・・・なんてお思いの方は要注意!
以下の年齢別平均残存歯の表をご参照ください。

年齢別残存歯早見表

15~19歳 → 28.0本
20~24歳 → 28.6本
25〜29歳 → 28.5本
30〜34歳 → 28.3本
35〜39歳 → 27.7本

40~44歳 → 27.5本
45~49歳 → 26.9本
50〜54歳 → 25.9本
55〜59歳 → 23.8本
60〜64歳 → 22.4本

65~69歳 → 20.1本
70~74歳 → 18.1本
75〜79歳 → 14.5本
80〜84歳 → 10.6本
85歳〜   → 7.5本

定期健診ではこのようなことを行います。

1.ブラッシング指導
(上手なブラッシング法の習得と実践)

2.歯のクリーニング(スケーリング)
歯(主に、歯根)の表面に付いた歯垢・歯石が一緒になった細菌の塊や病巣部を取り除いて、
なおかつ歯(歯根)の表面をツルツルにします。
ツルツルになった歯の表面は細菌を付着しにくくなります。

定期健診前と後では
歯の状態がこんなに変わるんです。

歯のクリーニンフ

歯肉は歯根表面がツルツルになると腫れがひき、
引き締まります。
細菌が歯肉の溝の中へ侵入しにくくなります。
破壊された骨は若干回復します。

東岸和田駅から徒歩7分の堀内歯科医院では、様々な症例を行っております。
症例をご覧いただき、治療をご検討いただければと思います。

ページの先頭へ